取扱い製品
×
受付時間 平日9:00~17:30
分析機器

フーリエ変換赤外分光光度計

日本分光株式会社

新型FT/IR-4000、6000シリーズは、ハードの最適化による高感度、高安定と測定プログラムの一新による機能、操作性の向上を達成しました。ハードウェアとソフトウェアの高レベルでの融合により、測定にかかる手間と時間を大幅に削減するFTIRです。

ハードウェアは、従来機で培われた24ビットA/Dコンバーターを搭載した低ノイズ電気系による高感度化及びDSP技術を用いた高精度な移動鏡制御と、コーナーキューブミラーによる安定性の向上により短時間で高品位のスペクトルがえられます。また、リビルドされた測定プログラムはリアルタイムデータ処理機能により、プレスキャン時に最適な測定及び解析条件を設定でき、測定後のデータ処理の手間と時間を削減することができます。

フーリエ変換赤外分光光度計

製品仕様

FT/IR-4000シリーズはコンパクトな筐体のため設置場所を取らず、ルーチン分析に適しています。
FT/IR-6000シリーズは感度、分解、拡張性を追求し、数々の特徴を有しています。

  • 高SN比を有したフーリエ変換型分光光度計
  • 大型試料室
  • 高感度検出器搭載可能
  • マルチチャンネル赤外顕微鏡に対応
  • ラピッドスキャン測定対応可能
  • 近赤外、遠赤外対応バージョンをオプションとして用意