取扱い製品
×
受付時間 平日9:00~17:30
特殊機器

レーザーマイクロンサイザー LMS-3000(レーザー回析・散乱式粒度分布測定器)

株式会社セイシン企業

最新型レーザー粒度分析計・レーザーマイクロンサイザーLMS-3000は湿式・乾式の両方に対応し、装置サイズはコンパクトながら優れたパフォーマンスを発揮します。使いやすく、どなたでも安心して、ナノメートルからミリメートルまで幅広い粒子径の正確な測定が行えます。

レーザーマイクロンサイザーLMS-3000では、中心部に光学系が折り返される形で収納されており、小さな設置面積の装置内に最先端のディテクター配列がされています。青色の半導体レーザー光源により、サブミクロンレベルまでの測定に対応し、0.01μmの試料を精密に検出します。
10kHZという高速データー取得により、測定の精度が向上します。多分散系試料に対しても、高精度な粒度分布測定が実行できます。

レーザーマイクロンサイザー LMS-3000(レーザー回析・散乱式粒度分布測定器)

製品仕様

  • 幅広い粒度測定範囲:フルレンジ0.01μm~3500μm
  • 高い再現性と高精度測定:10kHZデーター取得により様々な粒子径に対して高精度を保証
  • コンパクトな装置本体:光学ベンチの幅はたったの690mm
  • 簡単な操作性:湿式分散ユニットと乾式分散ユニットの切り替えが簡単。自動ロック機能付きセルで、交換とメンテナンスが容易。
  • 新設計の乾式分散ユニット:Aero S乾式分散ユニットは壊れやすい粒子から凝集しやすい粒子まで高精度の分散が可能。
  • 乾式ワンショットノズルユニットを取り付けることで、マイクロスパチュラ1杯程度の試料でも手軽に乾式測定ができます。
  • 高性能湿式分散ユニット:湿式分散ユニットHydroシリーズは、多種多様な試料に対して強力かつ迅速な分散が可能